日本の監理/特設市場/公表処置 2019年

2019年の日本の監理銘柄・特設市場銘柄・公表処置銘柄の企業情報リストです。
企業の売上利益、事業内容、指定理由、公開買い付けの理由・背景などの情報を記載しています。

(※対象は東証一部・二部、マザーズ、JASDAQの銘柄になり、地方市場等の銘柄は省略しています)

【リスト一覧】  2020年    2019年

表を選択して十字キーで左右のスクロール操作ができます

表はタッチ操作で左右のスクロール操作ができます

指定種類 指定日 市場 Code 会社名 売上/経常利益 (百万円) 業種 事業・サービス 指定理由 公開買付者 背景・公開買い付けの場合の目的
監理12/26第一部8251(株)パルコ [19.2] 89,969 / 5,049
[18.2] 91,621 / 11,455
小売業主要都市部での商業施設「PARCO」を中心としたショッピングセンター事業
専門店事業、統合空間事業、デジタルマーケティング事業、エンターテイメント事業
公開買い付けJ.フロント リテイリング(株)(コード:3086)人口減少や消費税増税、オリンピック・パラリンピック以降の景気不透明感、ファッションリテール市場の縮小がある中で、企業価値やブランド価値のさらなる向上を目指す
監理12/23第一部3938LINE(株) [18.12] 207,182 / 3,354
[17.12] 167,147 / 18,145
情報・通信業メッセンジャーアプリ「LINE」を基盤とし、ゲームや音楽配信サービスなどのコンテンツサービスの提供
広告、モバイル送金、決済サービスを提供
公開買い付けソフトバンク(株)及びNAVER Corporation(非上場)インターネット市場において米中を中心とする海外企業が圧倒的に優勢であり、日本では労働人口減少に伴う生産性向上や自然災害時の迅速な対応が求められている
その環境の中、AIテクノロジーの活用が大きな可能性を秘めており、日本の社会や産業をアップデートし、アジアや世界への展開を目指す
監理12/22第一部3258ユニゾホールディングス(株) [19.3] 56,053 / 11,796
[18.3] 52,462 / 11,500
不動産業国内オフィスビル等の保有、賃貸、アセットマネジメント、プロパティマネジメント業務並びに不動産仲介等公開買い付け(株)チトセア投資(非上場)(株)チトセア投資の株式の2/3超を、グループ従業員を実質株主とするチトセア(株)が保有し、残りを米国ファンドであるローン・スターが出資
2019年7月よりHIS公開買付けに関する公表を受け、複数のスポンサー候補者との間で買収提案の可能性を模索し、Fortressの公開買い付けに賛同をしたが、買付価格が低く意見保留とし、企業価値の維持・向上実現を目指す方法を模索。
今後、日米における不動産及び事業投資のノウハウ、ネットワーク等を有効活用し、保有不動産のバリューアップや再開発等による価値顕在化、事業効率向上
監理12/19JASDAQ1906(株)細田工務店[19.3] 22,100 / -612
[18.3] 19,019 / 33
建設業分譲住宅事業、法人提携分譲事業、法人受注建築事業、リフォーム事業、賃貸事業、不動産仲介事業など公開買い付け(株)長谷工 コーポレーション(コード:1808)市場環境の悪化により、事業環境が厳しい中で、用地仕入力を強化し、財務基盤安定化のサポートを受け、事業強化や拡大を目指す
特設注意市場 <-監理12/19第一部6615ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株)[19.3] 139,562 / 1,968
[18.3] 125,676 / 2,543
電気機器主に車載・産機向けの電子機器受託製造サービス(EMS)事業虚偽記載2012年3月期から同社の中国子会社グループの海外拠点におい中国子会社グループの代表者であった同社取締役副社長2名の関与の下、売上及び在庫の水増し、費用の繰延等の多種多様な手法により、利益を過大に計上する不適切な会計が実施されていた
監理12/18第一部4217日立化成(株)[19.3] 681,025 / 40,500
[18.3] 669,234 / 48,941
化学ダイボンディング材料、ディスプレイ用回路接続フィルム「ANISOLM」、銅張積層板、感光性フィルム、摩擦材 ディスクブレーキパッド、粉末冶金製品、リチウムイオン電池用負極材、電気絶縁ワニス、産業用蓄電池などの研究開発公開買い付けHC ホールディン グス(株)(非上場)中国素材メーカーの台頭や中東素材メーカーがコスト競争力を高める中、日本の素材メーカーがグローバルな市場で勝ち残るために幅広い素材や技術を組み合わせたソリューション提供を行う
監理12/9第一部 7591(株)エクセル [19.3] 67,499 / 1,433
[18.3] 100,425 / 369
卸売業エレクトロニクス商社。液晶等表示デバイス・集積回路・半導体素子・電子部品・電子機器の販売と輸出入小会社化加賀電子(株) (※(株)シティインデックスイレブンスによる株式交換)(非上場)中国をはじめとする新興国企業参入による競争激化や製品勢力図の急速な変化、日系エレクトロニクス大手メーカーの経営再編・事業方針の変更とそれに伴う商流変更の動き等もあり、厳しい状況
監理11/18第一部4508田辺三菱製薬(株)[19.3] 424,767 / 50,303
[18.3] 433,855 / 77,285
医薬品医療用医薬品を中心とする医薬品の製造・販売公開買い付け(株)三菱ケミカルHD(コード:4188)研究開発費が高騰する一方、薬価の押上圧力が強まる環境。シナジーを高め、連携関係を構築することを目指す。
監理11/13JASDAQ6256(株)ニューフレアテクノロジー[19.3] 57,822 / 12,195
[18.3] 41,555 / 9,522
機械半導体製造工程で必要なフォトマスクを電子ビームを照射することによって製造する電子ビームマスク描画装置、半導体の材料となる基板の上に薄膜を形成するエピタキシャル成長装置、半導体製造工程で必要なフォトマスクの欠陥検査を光学的に行うマスク検査装置の製造公開買い付け東芝デバイス&ストレージ(株)(非上場)マスク描画装置においては、開発難易度が高いマルチビームマスク描画装置を早期開発するなどを目指す
監理11/13第二部6591西芝電機(株)[19.3] 19,402 / -487
[18.3] 19,079 / 535
電気機器発電システム、特殊電源装置、船舶用電機システムの製造公開買い付け東芝インフラシステムズ(株)(非上場)電源インフラ事業において、BCP、仮想発電所(VPP)及びエネルギー地産地消等の高度化・複雑化する発電・送配電・蓄電に対応するためには、回転機である発電装置とパワー半導体の連携システムを構築する必要があり、製品及び技術を一体的に保有することが必要不可欠であり、両社の更なる企業価値の向上を目指す
監理11/13第一部1983東芝プラントシステム(株)[19.3] 244,239 / 22,324
[18.3] 232,570 / 20,238
建設業発電所や受変電設備、上下水道や交通、工場・ビル施設などの社会インフラ設備の建設公開買い付け(株)東芝(コード:6502)国内における電力プラントの新設需要が限定的になる見通しに加え、大型火力を中心とした機能分担事業が脱炭素化の流れにより減少する見込み。そのため、新興国を中心とした事業を拡げることを目指す。
監理11/12第二部3209カネヨウ(株)[19.3] 13,575 / 100
[18.3] 11,019 / 195
卸売業羽毛原料、寝装・インテリア製品、衣料生地などの生活雑貨専門商社公開買い付け兼松(株)(コード:8020)変化した繊維事業の環境において、ビジネスを多角化し、より多くの収益機会の獲得を目指すために事業を融合して提携関係を強化
監理11/8第二部 4695(株)マイスターエンジニアリング [19.3] 19,528 / 863
[18.3] 18,684 / 791
サービス業半導体製造装置、各種メカトロ機器及び建築設備のメンテナンス&エンジニアリング・太陽光発電システムの施工・メンテナンス、施工技術者の育成、省エネ・環境関連事業における技術サービス、コンサルティング等公開買い付け(MBO)MEHD(株)事業環境の急速な変化と労働力単価上昇の中で、中小企業・小規模事業者の廃業に伴う事業承継を積極的に活用すること、テクノロジーを活用したサービスの生産性向上と拡充を推進することを目指す
監理11/1第二部2405(株)FUJIKOH[19.6] 3,922 / 259
[18.6] 3,427 / 140
サービス業建設系リサイクル、食品系リサイクル、製材くず等による森林発電、解体工事と白蟻予防工事公開買い付け(株)HOP(非上場)主要セグメントである建設系リサイクル事業は外部環境による大きな影響を受けやすく、外部環境の影響を受けにくい事業形態への変革、新規事業・新規設備への投資、中長期的な視点に立った上で機動的かつ柔軟な意思決定を可能とする経営体制を構築を目指す
監理10/30第一部7274(株)ショーワ[19.3] 286,692 / 29,963
[18.3] 291,989 / 26,042
輸送用機器二輪車用ショックアブソーバとボート用パワーチルトトリム、四輪車用ショックアブソーバとガススプリング、リヤデフアッシーおよびリヤデフなどに使われるハイポイドギヤ単品やプロペラシャフトなどの開発・製造公開買い付け本田技研工業(株)(コード:7267)本田技研工業は2017年に日立オートモティブシステムズとの間で合弁契約を締結。電動車両の基幹部品であるモーターの共同研究開発を進めることで、グローバルに拡大する完成車メーカー各社の電動車両用モーター需要に対応できる体制の構築を目指している。サスペンション及びステアリングにおいて優れた技術を持つショーワ、パワートレインにおいて優れた技術を持つケーヒン、ブレーキシステムにおいて優れた技術を持つ日信工業、並びにパワートレインシステム、シャシーシステム及び安全システムにおいて優れた技術を持つ日立オートモティブシステムズの技術を結集し、強固な共同研究開発体制を構築。本対象3社を完全子会社化した上で、日立オートモティブシステムズを存続会社とする吸収合併を実行し、統合を実施。
監理10/30第一部7251(株)ケーヒン[19.3] 349,220 / 24,759
[18.3] 351,494 / 27,145
輸送用機器小型・大型二輪車用エンジンマネジメントシステム製品、四輪車用製品の電動車用制御システムやガソリン車用エンジンマネジメントシステム製品、燃料電池車用製品、天然ガス車用エンジンマネジメントシステム製品、空調システム製品などの開発・製造公開買い付け本田技研工業(株)(コード:7267)本田技研工業は2017年に日立オートモティブシステムズとの間で合弁契約を締結。電動車両の基幹部品であるモーターの共同研究開発を進めることで、グローバルに拡大する完成車メーカー各社の電動車両用モーター需要に対応できる体制の構築を目指している。サスペンション及びステアリングにおいて優れた技術を持つショーワ、パワートレインにおいて優れた技術を持つケーヒン、ブレーキシステムにおいて優れた技術を持つ日信工業、並びにパワートレインシステム、シャシーシステム及び安全システムにおいて優れた技術を持つ日立オートモティブシステムズの技術を結集し、強固な共同研究開発体制を構築。本対象3社を完全子会社化した上で、日立オートモティブシステムズを存続会社とする吸収合併を実行し、統合を実施。
監理10/30第一部7230日信工業(株)[19.3] 189,693 / 16,556
[18.3] 188,221 / -1,173
輸送用機器四輪車 及び 二輪車向けブレーキ装置やアルミ製品等の開発、製造、販売公開買い付け本田技研工業(株)(コード:7267)本田技研工業は2017年に日立オートモティブシステムズとの間で合弁契約を締結。電動車両の基幹部品であるモーターの共同研究開発を進めることで、グローバルに拡大する完成車メーカー各社の電動車両用モーター需要に対応できる体制の構築を目指している。サスペンション及びステアリングにおいて優れた技術を持つショーワ、パワートレインにおいて優れた技術を持つケーヒン、ブレーキシステムにおいて優れた技術を持つ日信工業、並びにパワートレインシステム、シャシーシステム及び安全システムにおいて優れた技術を持つ日立オートモティブシステムズの技術を結集し、強固な共同研究開発体制を構築。本対象3社を完全子会社化した上で、日立オートモティブシステムズを存続会社とする吸収合併を実行し、統合を実施。
監理10/30マザーズ4585(株)UMNファーマ[18.12] 103 / -609
[17.12] 104 / -158
医薬品感染症ワクチン開発を主眼にしたバイオ創薬の研究・開発・製造・販売公開買い付け塩野義製薬(株)(コード:4507)2018年12月期決算において当期純損失7億 28 百万円、営業キャッシュ・フローは5億78百万円のマイナスとなり、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況の存在が継続しており、当該状況下ではパイプラインの承認取得・販売開始の早期実現に向けた積極的な研究開発活動が安定的に継続できないものと認識。感染症領域の更なる発展に向けて、開発候補品ごとの業務提携ではなく、有するワクチンに関連する全てのアセットを獲得し事業化を進めていく。
監理10/9JASDAQ3711(株)創通 [18.8] 16,873 / 2,725
[17.8] 19,565 / 2,968
情報・通信業アニメ番組企画・制作、キャラクター商品のプロモーション、「ガンダム」などアニメ作品の版権管理、スポーツエンテタインメントのプロデュース業務や代理店業務公開買い付けバンダイナムコHD(コード:7832)グローバルでの競争激化の中、版権事業における主力IPである「機動戦士ガンダム」を中心に、さらなる連携強化による事業のスピードアップやグローバル市場での事業拡大に向けた取り組みを行う
特設注意市場9/19第一部8089すてきナイスグループ(株) [19.3] 242,926 / 762
[18.3] 241,080 / -30
卸売業建築資材の供給から業務サポートまでの建築資材流通、一戸建住宅やマンションなどの住宅建設など虚偽開示2014年3月期から2019年3月期までの決算短信等において虚偽の開示。多数の非連結子会社の中から業績が好調な一部子会社を選別して連結範囲に加えて継続的に連結決算上の利益等を過大計上、2015年3月期に元代表取締役会長が実質的に全株式を保有するペーパーカンパニーへ不動産を適正に売却したように装って実体のない売上及び利益を計上していたこと等
特設注意市場8/8 (6/3:監視銘柄)JASDAQ7869日本フォームサービス(株) [18.9] 2,771 / -34
[17.9] 2,748 / 4
その他製品サーバー用収納ラックやディスプレー用アームの製造、介護事業虚偽開示2014年9月期第1四半期から2019年9月期第1四半期までの決算短信等において虚偽の開示。金融機関とのコミットメントライン契約における財務制限条項として定められていた経常損失の計上を回避するために、売上の前倒し、売上原価や営業費用の繰延べによる利益過大計上 監視時:四半期報告書について2019年5月15日までに提出できない状況
特設注意市場12/28第一部3686(株)ディー・エル・イー [19.6] 3,795 / -155
[18.6] 5,553 / 86
情報・通信業『秘密結社鷹の爪』などのIP(著作権)ビジネスとして、セールスプロモーションや映像制作、ゲームアプリの製作など。虚偽開示2014年6月期第3四半期から2018年6月期までの決算で虚偽の開示。映像制作事業における一部の案件において監査法人を誤認させるように虚偽の説明や証憑の隠匿を行い、役務提供の実績やその合意があるかのような状況を作出して売上及び利益を過大に計上
特設注意市場9/1第二部 1711(株)省電舎ホールディングス [19.3] 1,280 / -399
[18.3] 1,789 / -292
建設業再生可能エネルギー事業、省エネルギー事業、施設ソリューション事業。省エネ施設の設計・施工、太陽光発電事業の自家消費型の施工販売。虚偽開示2014年3月期から2018年3月期第3四半期までの決算短信等の訂正を開示し、これまでの架空売上の計上や、案件間の工事原価の付替え及び工事進行基準を適用した案件における工事原価総額の過小見積りによる売上及び利益の前倒し計上等の不正な会計処理等が継続的に行われていた
指定種類 指定日 市場 Code 会社名 売上/経常利益 (百万円) 業種 事業・サービス 指定理由 公開買付者 背景・公開買い付けの場合の目的
監理 11/14 第一部 6615 ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株) [19.3] 139,562 / 1,968 [18.3] 125,676 / 2,543 電気機器 主に車載・産機向けの電子機器受託製造サービス(EMS)事業 四半期報告書の提出遅延
監理 10/7 JASDAQ 8205 シャクリー・グローバル・グループ(株) [19.3] 25,372 / 703 [18.3] 28,725 / 357 卸売業 栄養補助食品などを無店舗販売。(中国には店舗)。(シャクリーは、米国の自然由来の栄養補給食品会社) 株式併合 シルバー・ファミリー・HD・エルエルシー(非上場)ほか1者 中国において競争環境や規制などの影響により大幅な業績が低下する状況において、は、IT 投資を実施し、顧客管理システムや販売サポートシステムの導入し、独立した製品販売員及び顧客へのサポートや効率的なマーケティング及びコミュニケーション体制の構築を図る
監理 10/10 第一部 6615 ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株) [19.3] 139,562 / 1,029 [18.3] 125,676 / 2,075 電気機器 車載機器や産業機器、OA機器などの電子機器の受託製造・開発を行うEMS事業 四半期報告書の提出遅延 四半期報告書を8月14日までに提出できないため、提出期限延長に関する承認を受けていたが、提出期限である10月15日に提出できないため
監理 8/27 JASDAQ 4239 (株)ポラテクノ [19.3] 20,903 / 2,470 [18.3] 21,201 / 2,750 化学 偏光フィルム、楕円偏光フィルムなどの「光学フィルム事業」、液晶プロジェクタ部材、X線分析装置用部材などの製造・販売 公開買い付け 日本化薬(株)(非上場) 光学フィルムでは、求める製品性能も高いものになり、液晶ディスプレイでは従来用いられていた STN 液晶から、より高画質の TFT 液晶への転換が進み、事業環境の変化のスピードが速くなり、より効率的な研究開発体制の強化と新製品の開発を加速化する
公表処置 9/26 第二部 7604 (株)梅の花 [18.9] 32,647 / 358 [17.9] 31,394 / 353 小売業 高級和食店「梅の花」、デパ地下向けの持ち帰り寿司「古市庵」 虚偽開示 2010年9月期から2019年4月期までの決算短信等において虚偽の開示。本来計上すべき一部店舗の固定資産の減損処理を免れていた
公表処置 9/9 JASDAQ 2191 テラ(株) [18.12] 516 / -755 [17.12] 957 / -261 サービス業 東大医科研発ベンチャー。医療機関に対する樹状細胞ワクチン療法等、細胞医療に関する技術・運用ノウハウの提供、樹状細胞ワクチン療法等、再生・細胞医療に関する研究開発 制限超過行使 (非上場) 2019年6月7日、EVO FUNDを買受人として、6か月間に1回を超える頻度で同社株価を基準として行使価額の修正が行われる旨の発行条件が付された新株予約権を発行する旨を開示。買取契約の中で本新株予約権の行使をしようとする日を含む暦月において、当該行使により取得することとなる株券等の数が、本新株予約権の発行の払込日時点における同社の上場株券の数の10%を超える場合には、当該10%を超える部分に係る本新株予約権の行使を行わせない旨を定めていた。同年8月6日付の開示等により、同買受人による制限超過行使が行われていた
公表処置 9/6 マザーズ 7806 (株)MTG [18.9*] 58,377 / 6,936 [17.9] 45,325 / 6,120 その他製品 美容化粧品、健康器具などの製造・販売。美容ローラー『リファ』EMS『シックスパッド』など。 虚偽開示 (非上場) 2018年9月期から2019年9月期第2四半期までの決算短信等において虚偽と認められる開示。業績予想の達成を目的として、売上の計上要件を満たさないまま、納品の事実をもって売上を計上していたこと、またその事実が発覚しないように会計監査人に対して虚偽の説明を行っていたこと
監理 8/6 第一部 1865 青木あすなろ建設(株) [19.3] 152,452 / 6,645 [18.3] 153,427 / 7,652 建設業 土木建築工事の設計および監理ならびに施工請負、建設工事用機械・資材の販売および賃貸、土砂・岩石・鉱物・加工品の採取および販売など 公開買い付け (株)高松コンストラクショングループ 長期的には新設工事件数が緩やかに減少していく中で堅実な成長と利益率の向上を図る
監理 9/17 第一部 6470 大豊工業(株) [19.3] 113,419 / 4,705 [18.3] 114,665 / 6,785 機械 軸受製品、アルミダイカスト製品、ガスケット製品、組付製品他、精密金型の製造および販売 四半期報告書の提出遅延 (非上場)
監理 9/13 マザーズ 6067 インパクトホールディングス(株) [18.12] 6,277 / 405 [17.12] 6,049 / 254 サービス業 消費財メーカーや流通店舗、代理店などへ人材派遣、店舗運営委託やPOP什器製作などの店頭販促サービス、電子POP・デジタルサイネージ製品や独自システム「Market Watchetr」等を提供 四半期報告書の提出遅延 (非上場)
監理 8/16 第一部 3258 ユニゾホールディングス(株) [19.3] 56,053 / 11,796 [18.3] 52,462 / 11,500 不動産業 東京都心やニューヨーク、ワシントンなどのオフィスビル賃貸やビジネスホテル運営、物件の投資および売却 公開買い付け サッポロ合同会社(フォートレス・グループ) 世界経済の不確実性拡大する中で、迅速な意思決定や企業価値向上を目指す
監理 8/13 JASDAQ 7869 日本フォームサービス(株) [18.9] 2,771 / -34 [17.9] 2,748 / 4 その他製品 サーバー用収納ラックやディスプレー用アームなどの製造、介護支援や施設運営、福祉用具のレンタル販売などの介護事業 四半期報告書の提出遅延
監理 8/26 第一部(外国株) 8686 アフラック・インコーポレーテッド 保険業 生命保険や医療保険などを販売 上場廃止申請 株式取引量が少なく、米ニューヨーク証券取引所に取引を一本化
監理 5/7 第一部 4033 日東エフシー(株) [18.9] 16,433 / 1,370 [17.9] 16,386 / 2,096 化学 肥料の製作・販売、工業用原材料と肥料の輸入販売、ホテル・賃貸倉庫・オフィスビル・店舗運営 公開買い付け インテグラル(株)の関連事業体であるイースト投資事業有限責任組合 及び West L.P. 中長期的な視点での事業拡大や経営基盤強化を目指す
監理 2/12 第一部 8703 カブドットコム証券(株) [18.3] 24,476 / 7,971 [17.3] 23,828 / 7,317 証券、商品先物取引業 インターネット専業の証券会社 公開買い付け KDDI(株) KDDI及び三菱UFJ証HDとの間でより一層踏み込んだ連携。三菱UFJ証券HDによる顧客送客やリソース充実、KDDIこよる顧客送客やサービス開発支援
監理 8/23 JASDAQ 2703 日本ライトン(株) [18.12] 13,692 / 226 [17.12] 13,775 / 245 卸売業 台湾のライトングループ各社が開発・製造するスイッチング電源、発光ダイオード(LED)、フォトカプラ、オプティカルセンサー、カメラモジュール、コンタクトイメージセンサー等を中心に、電子部品の販売、半導体検査サービスや基板実装、モジュール組み立てなどの受託生産事 公開買い付け ライトンテクノロジーコーポレーション スマホ・ラップトップパソコン等について台湾及び中国メーカーの台頭により、日本メーカーによる日本での電子部品調達需要の減少、日米貿易摩擦による中国に対する日系企業の投資の減速などの厳しい環境下で、事業改革を進める ※公開買付者は台湾を中心にライトングループを構成し、日本ライトンを含め130社を超える連結子会社をもつ
公表処置 6/13 第一部 7201 日産自動車(株) [19.3] 11,574,247 / 546,498 [18.3] 11,951,169 / 750,302 輸送用機器 自動車の大手企業。NISSAN,、INIFINITI。 企業行動規範の違反 前代表取締役会長の取締役報酬等の支払いの検討を特定少数の役職員が行っていたこと等により、長年に亘り同社前代表取締役会長の取締役報酬金額等を適正に把握できず、財務諸表を正確に作成するために必要な内部統制システムが適切に運用されていなかったこと等
公表処置 5/14 JASDAQ 3803 イメージ情報開発(株) [19.3] 702 / -56 [18.3] 815 / 6 情報・通信業 インターネット決済や販売管理などの様々なITソリューション事業、医療・健康・美容をテーマに、東京・銀座で複合商業施設を併設したモール事業、地域産業の活性化を図るコンサルティング事業 虚偽開示 2014年3月期から2018年3月期までの決算短信等において、虚偽と認められる開示。将来の計上が見込まれていた売上について、当時の取締役関与の下、事後的に締結した別の契約に係る契約書等を根拠として当該別の契約に係る売上として前倒し計上、 同社の関連会社に対する滞留債権について債務者でない同社社長が弁済を行っていたにもかかわらず貸倒引当金を計上しなかったこと、 買収した企業に係るのれんの償却期間を当初決定した5年から10年に明確な根拠なく変更したこと
公表処置 5/9 第二部 7997 (株)くろがね工作所 [18.11] 11,042 / -54 [17.11] 10,200 / 88 その他製品 オフィス家具、空調・医療・高齢者施設向け設備などの販売、オフィス環境の提案・実現 虚偽開示 2014年11月期から2018年11月期第3四半期までの決算短信等について虚偽の記載。少なくとも2014年11月期以降、営業部門で発注書や工事完了証明書の偽造による売上の前倒し計上や請求書の偽造による原価の付替え等、2009年当時に同社が改善策の柱として新設した売上管理部門を欺く手法を用いて、同社営業部門を管掌する役員も関与した組織的な会計不正
監理 4/23 第二部 6747 KIホールディングス [18.9] 46,788 / 4,875 [17. 9] 44,819 / 3,704 電気機器 鉄道車両用照明・モニターシステム・情報表示システム、鉄道車両シートなどの輸送機器関連事業、道路照明、トンネル照明、スポーツ・空港施設照明、道路情報表示システム、トンネル非常警報システム、交通管理システム、交通信号機器などの電気機器関連事業、自動洗面器、ベビーシート、空気調和設備などの住設環境関連事業 公開買い付け 小糸製作所 世界情勢の不安定化や自動車業界の変動の中で、自動運転を中心とした次世代事業領域や、光学技術やセンサー技術などの製品開発に必要な基本技術の共同研究開発体制を構築
公表処置 4/12 第一部 3445 (株)RS Technologies [18.12] 25,478 / 6,141 [17.12] 10,932 / 3,159 金属製品 高水準の研磨・洗浄技術により高品質の再生ウエーハ販売、支給ウエーハに対する成膜加工および再生加工後の成膜加工、太陽光発電事業 虚偽開示 監理10/11JASDAQ9836リーバイ・ストラウス ジャパン(株) [18.11] 14,441 / 625
[17.11] 13,018 / 405
卸売業米国アパレルの日本法人。全国でカジュアル専門店を運営公開買い付けリーバイ・ストラウス・アンド・カンパニー(非上場)日本のGDPや小売業の成長率が低水準の中で競争環境は激化しているためリソースを外部環境への対応に割り当てること、公開買付者は2019年にニューヨーク証券取引所に再上場したが米国と日本の上場会社を維持することは管理コストの増加
監理10/7JASDAQ8205シャクリー・グローバル・グループ(株) [19.3] 25,372 / 703
[18.3] 28,725 / 357
卸売業栄養補助食品などを無店舗販売。(中国には店舗)。(シャクリーは、米国の自然由来の栄養補給食品会社)株式併合シルバー・ファミリー・HD・エルエルシー(非上場)ほか1者中国において競争環境や規制などの影響により大幅な業績が低下する状況において、は、IT 投資を実施し、顧客管理システムや販売サポートシステムの導入し、独立した製品販売員及び顧客へのサポートや効率的なマーケティング及びコミュニケーション体制の構築を図る
監理10/10第一部6615ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株) [19.3] 139,562 / 1,029
[18.3] 125,676 / 2,075
電気機器車載機器や産業機器、OA機器などの電子機器の受託製造・開発を行うEMS事業四半期報告書の提出遅延四半期報告書を8月14日までに提出できないため、提出期限延長に関する承認を受けていたが、提出期限である10月15日に提出できないため
監理8/27JASDAQ4239(株)ポラテクノ [19.3] 20,903 / 2,470
[18.3] 21,201 / 2,750
化学偏光フィルム、楕円偏光フィルムなどの「光学フィルム事業」、液晶プロジェクタ部材、X線分析装置用部材などの製造・販売公開買い付け日本化薬(株)(非上場)光学フィルムでは、求める製品性能も高いものになり、液晶ディスプレイでは従来用いられていた STN 液晶から、より高画質の TFT 液晶への転換が進み、事業環境の変化のスピードが速くなり、より効率的な研究開発体制の強化と新製品の開発を加速化する
公表処置9/26第二部7604(株)梅の花[18.9] 32,647 / 358
[17.9] 31,394 / 353
小売業高級和食店「梅の花」、デパ地下向けの持ち帰り寿司「古市庵」虚偽開示2010年9月期から2019年4月期までの決算短信等において虚偽の開示。本来計上すべき一部店舗の固定資産の減損処理を免れていた
公表処置9/9JASDAQ2191テラ(株)[18.12] 516 / -755
[17.12] 957 / -261
サービス業東大医科研発ベンチャー。医療機関に対する樹状細胞ワクチン療法等、細胞医療に関する技術・運用ノウハウの提供、樹状細胞ワクチン療法等、再生・細胞医療に関する研究開発制限超過行使(非上場)2019年6月7日、EVO FUNDを買受人として、6か月間に1回を超える頻度で同社株価を基準として行使価額の修正が行われる旨の発行条件が付された新株予約権を発行する旨を開示。買取契約の中で本新株予約権の行使をしようとする日を含む暦月において、当該行使により取得することとなる株券等の数が、本新株予約権の発行の払込日時点における同社の上場株券の数の10%を超える場合には、当該10%を超える部分に係る本新株予約権の行使を行わせない旨を定めていた。同年8月6日付の開示等により、同買受人による制限超過行使が行われていた
公表処置9/6マザーズ7806(株)MTG[18.9*] 58,377 / 6,936
[17.9] 45,325 / 6,120
その他製品美容化粧品、健康器具などの製造・販売。美容ローラー『リファ』EMS『シックスパッド』など。虚偽開示(非上場)2018年9月期から2019年9月期第2四半期までの決算短信等において虚偽と認められる開示。業績予想の達成を目的として、売上の計上要件を満たさないまま、納品の事実をもって売上を計上していたこと、またその事実が発覚しないように会計監査人に対して虚偽の説明を行っていたこと
監理8/6第一部1865青木あすなろ建設(株) [19.3] 152,452 / 6,645
[18.3] 153,427 / 7,652
建設業土木建築工事の設計および監理ならびに施工請負、建設工事用機械・資材の販売および賃貸、土砂・岩石・鉱物・加工品の採取および販売など公開買い付け(株)高松コンストラクショングループ長期的には新設工事件数が緩やかに減少していく中で堅実な成長と利益率の向上を図る
監理9/17第一部6470大豊工業(株) [19.3] 113,419 / 4,705
[18.3] 114,665 / 6,785
機械軸受製品、アルミダイカスト製品、ガスケット製品、組付製品他、精密金型の製造および販売四半期報告書の提出遅延(非上場)
監理9/13マザーズ6067インパクトホールディングス(株) [18.12] 6,277 / 405
[17.12] 6,049 / 254
サービス業消費財メーカーや流通店舗、代理店などへ人材派遣、店舗運営委託やPOP什器製作などの店頭販促サービス、電子POP・デジタルサイネージ製品や独自システム「Market Watchetr」等を提供四半期報告書の提出遅延(非上場)
監理8/16第一部3258ユニゾホールディングス(株) [19.3] 56,053 / 11,796
[18.3] 52,462 / 11,500
不動産業東京都心やニューヨーク、ワシントンなどのオフィスビル賃貸やビジネスホテル運営、物件の投資および売却公開買い付けサッポロ合同会社(フォートレス・グループ)世界経済の不確実性拡大する中で、迅速な意思決定や企業価値向上を目指す
監理8/13JASDAQ7869日本フォームサービス(株)[18.9] 2,771 / -34
[17.9] 2,748 / 4
その他製品サーバー用収納ラックやディスプレー用アームなどの製造、介護支援や施設運営、福祉用具のレンタル販売などの介護事業四半期報告書の提出遅延
監理8/26第一部(外国株)8686アフラック・インコーポレーテッド 保険業生命保険や医療保険などを販売上場廃止申請株式取引量が少なく、米ニューヨーク証券取引所に取引を一本化
監理5/7第一部4033日東エフシー(株)[18.9] 16,433 / 1,370
[17.9] 16,386 / 2,096
化学肥料の製作・販売、工業用原材料と肥料の輸入販売、ホテル・賃貸倉庫・オフィスビル・店舗運営公開買い付けインテグラル(株)の関連事業体であるイースト投資事業有限責任組合 及び West L.P.中長期的な視点での事業拡大や経営基盤強化を目指す
監理2/12第一部8703カブドットコム証券(株)[18.3] 24,476 / 7,971
[17.3] 23,828 / 7,317
証券、商品先物取引業インターネット専業の証券会社公開買い付けKDDI(株)KDDI及び三菱UFJ証HDとの間でより一層踏み込んだ連携。三菱UFJ証券HDによる顧客送客やリソース充実、KDDIこよる顧客送客やサービス開発支援
監理8/23JASDAQ2703日本ライトン(株) [18.12] 13,692 / 226
[17.12] 13,775 / 245
卸売業台湾のライトングループ各社が開発・製造するスイッチング電源、発光ダイオード(LED)、フォトカプラ、オプティカルセンサー、カメラモジュール、コンタクトイメージセンサー等を中心に、電子部品の販売、半導体検査サービスや基板実装、モジュール組み立てなどの受託生産事公開買い付けライトンテクノロジーコーポレーションスマホ・ラップトップパソコン等について台湾及び中国メーカーの台頭により、日本メーカーによる日本での電子部品調達需要の減少、日米貿易摩擦による中国に対する日系企業の投資の減速などの厳しい環境下で、事業改革を進める ※公開買付者は台湾を中心にライトングループを構成し、日本ライトンを含め130社を超える連結子会社をもつ
公表処置6/13第一部7201日産自動車(株)[19.3] 11,574,247 / 546,498
[18.3] 11,951,169 / 750,302
輸送用機器自動車の大手企業。NISSAN,、INIFINITI。企業行動規範の違反前代表取締役会長の取締役報酬等の支払いの検討を特定少数の役職員が行っていたこと等により、長年に亘り同社前代表取締役会長の取締役報酬金額等を適正に把握できず、財務諸表を正確に作成するために必要な内部統制システムが適切に運用されていなかったこと等
公表処置5/14JASDAQ3803イメージ情報開発(株)[19.3] 702 / -56
[18.3] 815 / 6
情報・通信業インターネット決済や販売管理などの様々なITソリューション事業、医療・健康・美容をテーマに、東京・銀座で複合商業施設を併設したモール事業、地域産業の活性化を図るコンサルティング事業虚偽開示2014年3月期から2018年3月期までの決算短信等において、虚偽と認められる開示。将来の計上が見込まれていた売上について、当時の取締役関与の下、事後的に締結した別の契約に係る契約書等を根拠として当該別の契約に係る売上として前倒し計上、 同社の関連会社に対する滞留債権について債務者でない同社社長が弁済を行っていたにもかかわらず貸倒引当金を計上しなかったこと、 買収した企業に係るのれんの償却期間を当初決定した5年から10年に明確な根拠なく変更したこと
公表処置5/9第二部7997(株)くろがね工作所[18.11] 11,042 / -54
[17.11] 10,200 / 88
その他製品オフィス家具、空調・医療・高齢者施設向け設備などの販売、オフィス環境の提案・実現虚偽開示2014年11月期から2018年11月期第3四半期までの決算短信等について虚偽の記載。少なくとも2014年11月期以降、営業部門で発注書や工事完了証明書の偽造による売上の前倒し計上や請求書の偽造による原価の付替え等、2009年当時に同社が改善策の柱として新設した売上管理部門を欺く手法を用いて、同社営業部門を管掌する役員も関与した組織的な会計不正
監理4/23第二部6747KIホールディングス[18.9] 46,788 / 4,875
[17. 9] 44,819 / 3,704
電気機器鉄道車両用照明・モニターシステム・情報表示システム、鉄道車両シートなどの輸送機器関連事業、道路照明、トンネル照明、スポーツ・空港施設照明、道路情報表示システム、トンネル非常警報システム、交通管理システム、交通信号機器などの電気機器関連事業、自動洗面器、ベビーシート、空気調和設備などの住設環境関連事業公開買い付け小糸製作所世界情勢の不安定化や自動車業界の変動の中で、自動運転を中心とした次世代事業領域や、光学技術やセンサー技術などの製品開発に必要な基本技術の共同研究開発体制を構築
公表処置4/12第一部3445(株)RS Technologies[18.12] 25,478 / 6,141
[17.12] 10,932 / 3,159
金属製品高水準の研磨・洗浄技術により高品質の再生ウエーハ販売、支給ウエーハに対する成膜加工および再生加工後の成膜加工、太陽光発電事業 虚偽開示2015年12月期第3四半期から2018年12月期第3四半期までの決算短信等について虚偽の開示。特定顧客との取引において、対象物品が存在しないまま実質的に資金のみが循環している資金循環取引に巻き込まれていた
監理2/13JASDAQ3165(株)フーマイスターエレクトロニクス[18.9] 37,945 / 81
[17. 9] 55,751 / 79
卸売業韓国L向けの家電・車載用電子部品輸出、LG製デスクトップモニターやパブリックモニター輸入公開買い付け(MBO)(株)TMKスマートフォン市場の伸びの鈍化や新興企業の台頭、国内外のLCDモジュール市場の競争の激化、再生可能エネルギーに係る固定価格買取制度の見直し等による売電単価の低下の環境下で、事業構造の再構築と新規事業の創出を目指す。具体的には、主要取引先が関心を持つ新規商材等の研究開発事業者に対して、主要取引先と共同してマイノリティ出資、電子部品関連の新規事業領域の拡大、プロジェクター用LED光源事業への進出など
監理2/12第二部6300アピックヤマダ(株)[18. 3] 12,665 / 248
[17.3] 11,098 / 396
機械電子部品組立装置、リードフレームなどの電子部品の製造・販売公開買い付け(株)新川半導体メーカーからの値下げ要求は強く、半導体製造装置メーカー間の競争も厳しく、コスト削減が必要な環境下で、半導体後工程の製造ラインの一括提案、販売網の統合などによりビジネスの拡大、技術力の強化、調達・生産面の体制構築を目指す
監理1/31第二部 4291(株)JIEC[18.3] 14,919 / 1,355
[17.3] 14,507 / 1,338
情報・通信業クラウド・AI、RPA、ERP、DevOpsソリューションなど。公開買い付けSCSK(株)技術の急速な進展や顧客のニーズの高度化・多様化の中によって競争が激化する中、業務基盤の強化、事業規模の拡大・成長の加速、ビジネスモデルの変革・新規事業の開発、意思決定の迅速化などを目指す
監理1/17第一部7868(株)廣済堂 [18.3] 36,462 / 1,648
[17.3] 34,892 / 2,066
その他製品印刷、出版、人材紹介、業務用LED事業公開買い付け(MBO)(株)BCJ-34(非上場)紙媒体から電子媒体への移行等に伴う需要低下や競争激化、HRテック台頭の中、印刷事業における事業構造改革及び印刷の上流工程への進出、人材紹介・人材派遣等への経営資源の投入、葬祭事業のノウハウ・技術の商品・サービス化などを目指す
【リスト一覧】  2020年    2019年