冒険投資家 ジム・ロジャーズ世界大発見 -書籍レビュー

 ジム・ロジャースが挑む116カ国横断冒険記

投資で成功し現在も投資家の著者が、黄色いベンツに乗って116カ国を横断に挑む旅行記です。極寒の地、戦乱の国々など、旅中の様々な出来事、それぞれの国・情勢や今後について言及されています。名前の通り冒険紀行であり、学術書でも啓発本でもありません。しかしながら、投資家の見識や考え方、世界の見方を、ジム・ロジャース氏の視点に立ち、その断片でも知ることができる本です。

幅広い視点と洞察力、実際に行って見て人と話す行動力、それらを感じ取ることができるのが大きな魅力です。2003年に書かれた本ですが色褪せない内容です。逆に古本でとても安く購入できます。勿論、価値観を批判的に感じる点もあり、近年の投資実績は不明なこともあるので、それらを踏まえて読むのが大事です。文量も多くはないので、読むのには苦労はしない本です。

※画像はamazonのリンクです

 ◆ 得られる知見キーワード

国々の特徴と社会状況、旅行記、投資判断、現地現物主義

 ◆ 目次一覧

1 黄色いベンツ
2 若いトルコ
3 中央アジアの迫りくる破局
4 中国に最高の資本主義を見た
5 新アジア危機??女が足りない
6 デジタル・モンゴル
7 結婚
8 アフリカ上陸
9 ガーナのブローカー
10 踊る修行僧
11 アラビアン・ナイト
12 6000万人が罪を雪ぐ
13 マンダレイからの道
14 ラパスの探偵ごっこ
15 父の墓
16 家路、再び

 ◆ 著者プロフィール

ジム・ロジャーズ氏:投資家、アドバイザー等
1942年生まれ。米陸軍に所属した後、国際投資会社クォンタム・ファンド共同設立、ロジャース国際商品指数設立、コロンビア大学ビジネス・スクール客員教授、テレビ司会者、投資銀行顧問、アドバイザーなど

他著書:お金の流れで読む日本と世界の未来(2019)、世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60 (2015) 、ストリート・スマート 市場の英知で時代を読み解く、(2013)、人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉 (2009)、ジム・ロジャーズ中国の時代 (2008)、大投資家ジム・ロジャーズ世界を行く (1995)など多数

※画像はamazonのリンクです