グロービスキャピタルパートナーズ -投資動向

ベンチャーキャピタル投資動向グロービスキャピタルパートナーズ

投資先

88社以上

EXIT実績 (IPOまたはM&A)

49社

主な投資分野

投資領域ではITにより変革が期待される次なるインターネット領域 “Next Internet”と、AI、IoT、ブロックチェーン等のインターネットの次を担う新規技術領域 ”Beyond Internet” に注力 (2019年Globis FundⅥより)

設立年度

2006年

株主

独立系

投資方針(理念)

“First to Last”と“Next Internet & Beyond Internet”を掲げ、シード・ラウンドからユニコーン・ラウンドまで継続的な投資支援し、事業分離案件やMBO案件にも積極的に取り組む。ハンズオン型ベンチャーキャピタル・モデルからの更なる進化を目指して取り組んで参ります。 (2019年Globis FundⅥより)

URL

http://www.smbc-vc.co.jp/

2019年6月時点

会社概要と投資方針

グロービス経営大学院大学の学長であり、幅広い活動をしている堀義人氏が代表を務めるベンチャーキャピタルです。ベンチャーキャピタリスト12訓として、支援側としての心得が具体的な理念が掲げられています。https://www.globiscapital.co.jp/ja/about/value/

資金調達だけでなく、人材・資金・経営ノウハウについて総合的に支援されます。投資や支援に係る人々の名前がホームページにも掲載されており、経験豊かなビジネスプロフェッショナルから多くの支援が行われるようです。

投資先一例