三井住友海上キャピタル -投資動向

投資先

85社以上
(2017年度末の保有株数)

EXIT実績 

38社以上
(2001年以降のIPO数)

主な投資分野

インターネット関連、製造業、バイオテクノロジーなどの幅広い業種

設立年度

1990年

株主

三井住友海上火災保険株式会社

投資方針(理念)

グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます(三井住友海上の経営理念に基づいた投資)

URL

2019年6月時点

会社概要と投資方針

大手保険企業である三井住友海上グループのベンチャーキャピタルであり、設立後30年近くの歴史があります。グループのリソースを活用し、投資先の成長支援のためにビジネスマッチングから、事業計画などの支援、専門家の紹介、資本提携・M&A支援、上場準備支援などが行われます。

2017年度末の金額ベース投資先は、インターネット関連が57%、製造業が28%を占めています。代表挨拶にも、インターネット関連を中心に投資が行われていることが示されています。ステージ別投資では、アーリー/スタートアップが42%、ミドルが21%、レイターが37%を占めており、幅広いステージのベンチャー企業へ投資が行われています。

投資先一例