サラリーマンから億り人に 独学で60万円を3億円 – 堀哲也氏の投資手法と格言 – 株式投資

    サラリーマンをしながら投資で大儲けするというのは、全てのサラリーマンにとって永遠の夢ではないでしょうか。

    堀哲也氏は、サラリーマン時代にそんな夢を実現し、現在はサラリーマンをリタイヤして専業投資家となった人物です。
    1500万円ほどあった資産をリーマンショック時に一時は60万円まで減らしたが大復活を遂げ、3億円の資産を築いたとわれます。

    本記事では、堀哲也氏の投資手法や格言などを紹介します。

    目次

    堀哲也氏の略歴​

    biog-hori_tetsuya

    堀哲也氏は、岐阜市在住の個人投資家です。
    サラリーマン時代から投資をはじめ、今は専業投資家となっています。
    「独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法(日本実業出版社)」の著者で、現在では個人投資家の他投資スクールの講師としても活躍しています。

    名古屋大学理学部数学科を卒業し、サラリーマンとして就職しました。

    サラリーマンをしながら株式投資を行います。

    1500万円ほどあった資産は、リーマンショック時に一時は60万円まで減らすこともありました。

    しかし、独自の日本株投資手法により、見事に復活して莫大な富を築きました。
    わずか7年間で60万円の資産を3億円にまで拡大しました。

    彼の手法は投資を志す人にとって研究する価値があるものです。


    堀哲也氏の投資手法と実績

    biog-hori_tetsuya_2

    超短期売買取引

    投資手法には「デイトレード型」、「決算・材料勝負型」、「長期投資型」の3種類に大きく分けることができます。
    堀哲也氏の投資手法は、決算・材料勝負型に分類されます。

    デイトレード型というのは日々チャート分析等を行って短期売買を重ねて利益を上げていく手法です。
    長期投資型は、会社を徹底的に分析し、経済全体のファンダメンタル分析と合わせて数年単位という長期で株を保有して値上がり益を得るという投資手法です。

    決算・材料勝負型は、デイトレード型と長期投資型の中間に当たるものと捉えられます。

    PDCAサイクル

    投資が終わった後には、必ずPDCAサイクルを回します。

    まず、投資している会社について、他の大多数の投資家よりも詳しいと言えるのか。
    多くの投資家は、自分が株を買った後に、それより高い金額で買ってくれる理由が明確に存在するか。
    それらを確認します。

    そして、「買う量や時期などの投資計画が立てられたか」、「売却計画を立てたか」などを検討します。

    投資を実行した後は、同じ失敗を繰り返さないように失敗した投資は原因を分析します。
    そして、成功した投資についても、反省すべき点を明確にして反省します。

    (以下、PRを含みます)

    堀哲也氏の投資の格言

    ここからは堀哲也氏の投資の格言を紹介します。

    • 成功感も敗北感もノイズ

    • 連続して成功したときほど謙虚に

    • 欲望や感情で売買してはいけない

    堀哲也を詳しく知る方法​

    堀哲也について、更に深く知るための書籍や投資学校を紹介します。

    書籍:独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

    堀哲也氏の著作であり、株式投資で独学で3億円に増やした手法が解説された書籍です。

    オンライン投資学校

    「給料以外で収入を増やして人生を豊かにしたい方必見」の投資学校です。
    投資学校の運営母体 Global Finalcial Scoolを通して、堀哲也氏や、ウォーレン・バフェット氏の一番弟子であるメアリー・バフェット氏、世界三大投資家のジム・ロジャーズ氏などの知恵が凝縮されています。

    \ 今なら、スペシャル特典と、無料の動画もあり/

    まとめ​

    堀哲也氏の投資手法は、徹底的に投資対象となる企業を分析し、株価が上がる材料を、人より先んじて見つけるというものでした。

    そして、PDCAを回すことで、投資手法を改善していくことが大切であることがわかります。
    たとえ、最初は損をしてしまっても、反省することで、次へ繋げることができます。

    この有用な投資手法は、学ぶ価値が大いにあると考えられます。

    目次