ストップロスは行わない!ヘッジファンドCEO ラリー・ロビンズ


世界の投資家やリーダーの思想や理念  -  ストップロスは行わない!ヘッジファンドCEO ラリー・ロビンズ

 


出典:Prime Quadrant

 

 

  • 約80億ドル以上の資産を運用する、ヘッジファンド「グランビューキャピタルマネジメント」を築き上げた億万長者
  • 84.2%もの驚異的なリターン率を上げた実績をもち、オバマケアのときに大儲けした投資が有名
  • トレーダーではなくオーナーのように考える投資手法

 

ラリー・ロビンズという人物をご存知でしょうか?
ニューヨークの大手ヘッジファンドであるグランビューキャピタルマネジメント(GCM)を一代で築き上げた人物です。
日本で有名な「投資家 ラリー」と言えば、真っ先にが思い浮かぶ方もいるでしょう。
しかしながら、ラリー・ロビンズはアメリカにおいては、多くの富を築き上げた投資の世界で最も成功した一人です。ラリー・ロビンズがCEOを務める同社は、過去「最も優れたリターン」を挙げたヘッジファンド会社として評されることもあります。
本記事では、2020年現在19億ドルもの資産を保有しているとも言われる投資家ラリー・ロビンズに焦点を当て、投資に対する名言から生い立ち、そして最後に投資手法について紹介していきます。

 

ラリー・ロビンズ氏とは - 略歴 -

ラリー・ロビンズは1969年イリノイ州アーリントンハイツでユダヤ人家族の元で育ちました。
彼は5歳の頃からホッケーを始め、母校であるペンシルベニア大学のキャプテンを3年間勤めます。大学での成績も優秀で、ペンシルベニア大学の経営技術プログラムを始め会計・財務・マーケティングに心力を注ぎ理学士号を取得しました。公認会計士の資格も取得し、まさに文武両道の秀才でした。
彼は、大学卒業後には、Gleacher&Companyのアナリストとして財務を3年間経験した後、アメリカのヘッジファンド界では伝説とされるレオン・クーパーマン氏が率いるオメガ・アドバイザーズへ入社。ちなみに、レオン・クーパーマン氏は日本でそこまで有名ではないかもしれませんが、ジョージ・ソロス氏と並ぶ、ヘッジファンド業界の大物であり億万長者です。
ラリー・ロビンズはオメガ・アドバイザーでアナリストとして6年間従事した後、ついにグランビューキャピタルマネジメント(GCM)を創業します。GCMの由来は、彼がホッケーをした最初の街であるイリノイ州グレンビューにちなんで名付けられたようです。同社が特に成功した事例としては、2013年に叩き出した84.2%のリターン率。仮に1億円を預けていれば、1年間で8,420万円もの利益を得る事ができました。
ここまでのリターンを得た理由として、オバマ政権が制定した「オバマケア」が一番に挙げられます。この法律を簡単に整理すると「アメリカ国民に健康保険を安い金額で提供する」事です。
ご存知の方もいるかもしれませんが、アメリカの健康保険は高額で個人で申し込みをするのは難しく、多くの方が無保険状態でした。つまり、この高額な健康保険をもっと手軽に入手できるようにする法律です。ここに目を付けたラリー・ロビンズは病院会社へ投資をし84.2%のリターンを得ました。ここまでが略歴とはなりますが、主な彼の生い立ちとなります。

生い立ち・経歴

    • [1969年生まれ]
    • 1992年、ペンシルベニア大学を卒業し、理学士号を取得
    • ペンシルベニア大学のホッケーのクラブチームのキャプテンを3年間務める
    • 1991年、イリノイ州で公認会計士の資格を得る
    • ニューヨークで合併アドバイザリーを行う「グリーチャー&カンパニー」で3年間働く
    • 億万長者のファンドマネージャーであるレオン・クーパーマン氏の「オメガアドバイザーズ」において6年間働く
    • 2000年、グレンビューキャピタルマネジメントを設立する
    • 2012年に、オバマケアにより、病院会社へ投資することで多くのリターンを得る
    • 2014年時点では、5億7000万ドルを稼いだと報告されている
    • 2017年、ニューヨーク市の貧困と闘う「ロビンフッド財団」の会長を務める
    • KIPPニューヨークおよびリレー大学院教育学研究科の両方の理事長を務め、ティーチ・フォー・アメリカの理事を務める
    • ホッケーチームである、USHLのシカゴスチールを所有している

 

ラリー・ロビンズ氏の名言・格言

ラリー・ロビンズ氏の特徴的な格言や名言を紹介します。
一つ一つの言葉からはラリー・ロビンズ氏の理念や考え方、大事にしていることを知る手掛かりになります。

  • あなたが本当に「スポンジ」ならば、あなたは多くの異なる環境で多くを学ぶことができる。
  • 私たちの投資原理は、特定の経済予測に基づくものではないが、質問は「経済が急速に成長するのか、それとも少しでも成長するのか」です。
  • 中長期的な成長見通しが良く、現在のキャッシュフローに比べて割安の事業を探しています。
 

 

ラリー・ロビンズ氏の投資手法と実績評価

ラリー・ロビンズの投資手法とその結果について紹介していきます。
基本的にラリー・ロビンズの投資選びは、ウォーレン・バフェット氏の投資手法とも似ているところがあります。ただ、その中でも一見すると驚いてしまう投資手法が一つあります。ここからは、そんな彼の投資手法について紹介します。

ストップロスを採用しない

いきなり個人の投資家にとっては衝撃的な事ですが、ラリー・ロビンズはストップロスを採用しておりません。
「トレーダーではなくオーナーのように考える」という考え方を持っています。つまり、トレーダーではなくオーナーのように考えるのであれば株の上下には左右される事なく、一度保有した株式は長期間保有すべきだと考えています。

GARP投資

ラリー・ロビンズは、主にGARP投資を採用しております。
このGARP投資とは「グロース投資+バリュー投資」の両方を採用基準として銘柄を選択していく方法で、短期ではなく中長期の成長性という視点から判断して「割安」な銘柄をピックアップし投資をしていく方法です。

収益が繰り返し発生する事

そしてもう一つ、収益源が繰り返し発生する企業へ投資をすることに重点を置いています。
これはピーター・リンチ氏の考え方にも似ているので、リンチの具体例から引用しますが「投資家」として一回飲めば治ってしまう薬を販売している会社ではなく、飲み続ける必要がある薬を販売しているような「収益が繰り返し発生する企業」にこそ投資をすべきだと考えています。

大型株投資

ラリー・ロビンズは比較的大型株に投資する事を好んでいます。
市場での地位が確立しており、今後の業績予想が容易にできるからだと考えている為です。

 

 

講演動画や関連動画

ラリー・ロビンズ氏の関連動画を紹介します。
ラリー・ロビンズ氏の生き方や考え方について、より深く知るために参考になる動画です。

対談 『ヘルスケアの未来における市場の役割』 2020年


動画配信元:Prime Quadrant 
更に関連動画を見る
 

 

まとめ・補足

日本でラリー・ロビンズはあまり有名ではありません。
また、彼はストップロスを採用しない事とオバマケアによる投資で莫大な利益を得た事だけが目立ってしまい、この2つだけを見るとギャンブル性がとても高い投資家だと思われがちです。
ただ、彼の株を選ぶ際の判断基準は参考に値することだと思います。

 




世界の投資家やリーダーの思想や理念  -  ストップロスは行わない!ヘッジファンドCEO ラリー・ロビンズ





 

関連記事

リンクトイン創業者でありエンジェル投資家 リード・ホフマン氏 名言、経歴、講演動画

2020/11/26

安く不良資産を購入して高く売る投資家 ハワード・マークス氏 名言、経歴、講演動画

2020/11/12

確率と統計でカジノと株式投資で大成功した学者 エドワード・O・ソープ氏 名言、経歴、講演動画

2020/11/06

サラリーマン投資家の星「五味大輔氏」投資手法

2020/10/30

4度の破産から這い上がった投資家「ジェシー・リバモア」投資手法

2020/10/29

ウォール街の伝説の投資家 レオン・クーパーマン氏 名言、経歴、講演動画

2020/10/25

「最も賢い億万長者」と評された数学者の投資家 ジェームズ・シモンズ氏 名言と経歴、講演動画

2020/10/10

テクニカル分析指標を生み出した投資家 ラリー・ウィリアムズ氏 名言と経歴、講演動画

2020/10/09

長期投資する「成長株投資」の実践者 フィリップ・フィッシャー氏 名言と経歴

2020/10/03

イングランド銀行を潰した男 ジョージ・ソロス

2020/10/01

サラリーマンで巨万の富を築いた男 本多清六の投資手法

2020/09/25

バークシャー・ハサウェイの副会長 チャーリー・マンガー氏 名言と経歴、講演動画

2020/09/25

エンジェル投資家 瀧本哲史氏 名言と経歴、講演動画

2020/09/25

蓄財の神様 本多静六氏 名言と生涯

2020/09/25

徹底したファンダメンタルと変わった株の選び方で功績を残した大投資家ピーターリンチ

2020/09/21

マイクロソフトの創業者であり大富豪 ビル・ゲイツ氏 名言と経歴、講演動画

2020/09/12

エンジェル投資家の瀧本哲史の投資眼を学ぶ

2020/09/11

ウォーレン・バフェットから学ぶ常勝トレーダーのマインドセット

2020/09/10

次世代の先端事業を次々と実現する事業家 イーロン・マスク氏 名言と経歴、講演動画

2020/09/08

フィンテック分野の事業家でありベンチャー投資家 北尾吉孝氏 名言と経歴、講演動画

2020/09/07

片山晃氏とは? ネトゲ廃人から140億投資家へ

2020/09/06

山口勝業氏とは? 金融分析とリスク・プレミアム

2020/09/06

独学で60万円を7年で3億円にした投資家 堀哲也氏とは?

2020/09/06

バリュー投資の父であり、ウォーレン・バフェットを教えたベンジャミン・グレアム氏

2020/09/06

ソフトバンクの設立者であり世界中の企業に先端投資 孫正義氏 名言と経歴、講演動画

2020/09/05

藤野英人氏とは? ブラジャーで育った凄腕ファンドマネージャー

2020/08/30

人々が尊敬する、最も成功した投資家の一人 ウォーレン・バフェット氏 名言と経歴、講演動画

2020/08/25

世界最大のヘッジファンドを運営する「投資界のスティーブジョブズ」 レイ・ダリオ氏 名言と経歴、講演動画

2020/08/22

国際投資と逆張り投資、株式のバーゲンハンター ジョン・M・テンプルトン氏 名言や経歴、講演動画

2020/08/22

歴史上最も成功した投資家の1人 ジョージ・ソロス氏 名言と経歴、講演動画

2020/08/21

冒険投資家として知られる人気投資家 ジム・ロジャーズ氏 名言や経歴、講演動画

2020/08/21

中小企業のバイアウト投資家 三戸政和氏 名言や経歴、講演動画

2020/08/12

オバマケアを通して驚異的なリターン率を上げた ラリー・ロビンズ氏 名言、経歴、講演動画

2020/08/04

幾度もの破産から復活した「伝説の投機王」 ジェシー・リバモア 名言と経歴

2020/08/04

「テンバガー」の名付け親 ピーター・リンチ氏 名言と経歴、講演動画

2020/08/01

ひふみ投信の運営会社の設立者 藤野英人氏 名言と経歴、講演動画

2020/07/05

個人株式投資で140億円の資産を築いた投資家 片山晃氏 名言と経歴、講演動画

2020/07/04

バリュー投資の父 ベンジャミン・グレアム氏 名言と経歴、関連動画

2020/07/01

世界の投資家、ヘッジファンドマネージャーの英語スピーチやインタビュー動画まとめ 2020年

2020/06/13

世界の投資家、ヘッジファンドマネージャーの英語スピーチやインタビュー動画まとめ 2019年

2020/01/31

企業トップや起業家の英語の卒業式スピーチ一覧

2019/12/31

大企業トップ・リーダーの愛読書まとめ

2019/12/31

コンサルタントの英語スピーチやインタビュー動画まとめ

2019/12/30

IT・テクノロジー企業CEO 英語のスピーチやインタビュー動画まとめ

2019/12/20

自動車メーカーやライドシェアの企業トップ のスピーチやインタビュー動画まとめ

2019/12/18

エンタメ・テレビ業界CEOの英語スピーチやインタビュー動画まとめ

2019/12/16

世界の投資家、ヘッジファンドマネージャーの英語スピーチやインタビュー動画まとめ 2018年

2019/09/01

世界の投資家、ヘッジファンドマネージャーの英語スピーチやインタビュー動画まとめ ~2017年

2019/08/23

「12大事件でよむ現代金融入門」倉都康行氏 書籍レビュー

2019/01/31

「地域金融のあしたの探り方」大庫直樹氏 書籍レビュー

2019/01/25

「金融の世界史」板谷敏彦氏 書籍レビュー

2019/01/10

「商品先物市場のしくみ」三次理加氏 書籍レビュー

2018/12/20

「金融がわかれば世界がわかる」倉都康行氏 書籍レビュー

2018/12/13

「テンプルトン卿の流儀」ローレン・C・テンプルトン氏 投資書籍レビュー

2018/12/11

「冒険投資家 ジム・ロジャーズ世界大発見」ジム・ロジャーズ氏 投資書籍レビュー

2018/12/11

「お金の流れでわかる世界の歴史」大村大次郎氏 書籍レビュー

2018/12/10

「世界金融危機のカラクリ」吉本佳生氏 書籍レビュー

2018/12/09

「マーケット進化論 経済が解き明かす日本の歴史」横山和輝氏 書籍レビュー

2018/12/09