ウォーレン・バフェットから学ぶ常勝トレーダーのマインドセット


世界の投資家やリーダーの思想や理念  -  ウォーレン・バフェットから学ぶ常勝トレーダーのマインドセット

 


 

 

  • 市場価格と比べて割安な株を購入するバリュー投資
  • ビジネスを買うつもりで株投資する
  • 安定感のあるトレードを確立させるヒント

 

投資の神様と呼ばれているウォーレン・バフェットは、投資に対する考え方や手法だけでなく、投資の本質や会社経営のあり方など広い意味でも価値の高い言葉を多く残しています。
・ビジネスを買うつもりで投資する
・購入したら5年以上はホールドする
といったスタイルを続けており、そこには安定感のあるトレードを確立させるヒントが沢山あります。

 

ウォーレン・バフェット氏とは - 略歴 -

バフェットが初めて株式を購入したのは11歳の時で、その時に学んだ「買ったら手放さない」を教訓にして90歳になる現在まで堅実な長期投資を続け、2008年には総資産620億ドルとなりビルゲイツに次ぐ世界長者番付に選ばれました。
現在はバークシャー・ハサウェイの筆頭株主兼CEOを務めていますが、意外にも私生活ではほとんど豪遊せず、倹約家として知られています。また、書籍「バフェットからの手紙」から分かるように、多くの経営者や起業家からも偉大な投資家として敬愛されています。

生い立ち・経歴

    • 政治家でもあり投資家でもあるハワード・バフェットの息子として生まれる
    • 高校生のときは、新聞配達や、ゴルフボールやスタンプ販売、農場の購入などを行う
    • 複数の理髪店でピンボールマシンを置くビジネスを行い、退役軍人に1,200ドルでビジネスを売却する
    • 1947年、ペンシルベニア大学ウォートンスクールに入学
    • ネブラスカ大学に転入し、経営学の学位を取得する
    • コロンビアビジネススクールに入学し、ベンジャミン・グレアムの授業を受け、1951年に経済学の修士を取得する
    • 1951年、バフェットフォーク&カンパニーで投資セールスマンとして働く
    • 1954年、ベンジャミン・グレアムの資産管理会社グレアム・ニューマンの証券アナリストとして働く
    • 1956年、ベンジャミン・グレアムはニューマンとのパートナーシップを解消し、株式市場から引退する
    • 1956年、バフェットパートナーシップを設立し、様々な投資を行う
    • 1970年からバークシャー・ハサウェイの会長兼最高経営責任者となる
    • 2008年、推定資産は62億ドルとなり、世界で一番の大富豪となる
    • 2009年、ビル・ゲイツ氏と「The Giving Pledge」を設立し、自分の財産の半分以上を慈善事業に寄付することを誓約する

 

ウォーレン・バフェット氏の名言・格言

ウォーレン・バフェット氏の特徴的な格言や名言を紹介します。
一つ一つの言葉からはウォーレン・バフェット氏の理念や考え方、大事にしていることを知る手掛かりになります。

  • 今後10年間市場が閉鎖しても喜んで持ち続けられる株(企業)だけを買いなさい。
  • 株式市場は見逃し三振がない。すべての球をスイングする必要はない。良い球を待つことができる。
  • 投資家として成功するためには、優れた企業判断と自分自身の考え方や行動を市場に渦巻く強い感情から隔絶できる能力との両方を備えることが必要なのです。
    出典:バフェットからの手紙
更に名言を見る
 

 

ウォーレン・バフェット氏の投資手法と実績評価

長期投資・バリュー投資

失敗から学ぶ鉄の掟

幼少期から投資家・起業家として大成功を収めてきたバフェットですが、1960年初頭に買収し経営権を握った、紡績会社バークシャー・ハサウェイの経営に大変苦しめられたそうです。元々は購入した株が適正価格まで上がった際に同社に買い戻させるつもりでした。しかし、当時の経営者から1株0.125ドル値分切られるかたちでオファーが届いたため、これに腹を立てたバフェットがさらに株を買収し経営権を握ってしまいました。その後、紡績業自体が低迷し20年以上赤字を出し続ける結果となりました。
彼は、自身のこうした失敗から教訓を重ねることで、現在のような安定した長期投資を確立させることができたのだと思います。バークシャーの社名を現在も残していることからも、「失敗から学ぶ鉄の掟」を大切にしていることが分かります。

 

ウォーレン・バフェット氏の関連書籍


※上記画像はamazonのリンクです。まれに若干異なるリンクが表示される場合があります

 

講演動画や関連動画

ウォーレン・バフェット氏の関連動画を紹介します。
ウォーレン・バフェット氏の生き方や考え方について、より深く知るために参考になる動画です。

講演 『アメリカ経済の歴史についての考え』 2020年


動画配信元:CNBC Television 
更に関連動画を見る
 

 

まとめ・補足

株式やFX投資を始めたばかりのトレーダーは、多くの場合「勝率が上がらない」「損小利大の取引ができない」といった壁にぶつかってしまうものです。バフェットの言葉や経歴から「待つことの大切さ」と「中期・長期の目線を持った取引スタイル」を学んでいくことで、こういった投資の悩みを解決するヒントを得ることができます。

 




世界の投資家やリーダーの思想や理念  -  ウォーレン・バフェットから学ぶ常勝トレーダーのマインドセット