日本の国家戦略・会議・閣議事項まとめ 4月後半 2020年


経済情報や社会指標  -  日本の国家戦略・会議・閣議事項まとめ 4月後半 2020年



 

未来投資会 構造改革徹底推進会合「健康・医療・介護」会合  第9回    (4月27日)

介護現場の働き方改革

現状・課題

#介護記録ソフトの導入率は低い水準

#利用目的は利用者の記録が中心になり、情報共有や勤務管理の機能が重要

#利用者のベットサイド等による無線インターネット環境は数パーセントしか整備されていない

#介護施設は小規模な事業所が多く、連携して取り組みを推進できるような一定の環境整備が必要

目指す方向性

#タブレットやスマートフォンなどを活用したケア記録などの電子化、効率的な勤務管理機能の実装

#勤務管理機能をはじめ、介護現場の働き方改革に資する項目の整合化・標準化

#担当者の役割分担を明確化し、施設・事業者間の連携を推進

データヘルスの取組状況

#水道情報活用システムにおける事業体の課題解決に向けた標準化活動と共通プラットフォーム

#水道設備、水道を担う人々の役割毎の生産施工上を目指す

#「現場機器(競争領域)」、「データ流通プラットフォーム(協調領域)」、「アプリ(競争領域)」の3つのレイヤーに分解

#それぞれの間のプラットフォーム内部のデータ仕様を標準化

#プラットフォームはプラットフォーマーが他に現れることを排除していないオープン仕様

#ICT活用による介護の事例、ソフトウェア事例など

#社会福祉法人 青森社会福祉振興団

#ウィンワークス株式会社

#社会福祉法人 善光会

#キーウェアソリューションズ株式会社 など

参考資料

「首相官邸 政策会議 日本経済再生本部」 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/#kigyou_sangyou_innovation

 

閣議決定     (4月20日)

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策 (変更)

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月7日閣議決定)の全部を別紙のとおり変更

感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発

#1.マスク・消毒液等の確保

#2.検査体制の強化と感染の早期発見

#3.医療提供体制の強化

#4.治療薬・ワクチンの開発加速

#5.帰国者等の受入れ体制の強化

#6.情報発信の充実

#7.感染国等への緊急支援に対する拠出等の国際協力

#8.学校の臨時休業等を円滑に進めるための環境整備

雇用の維持と事業の継続

#1.雇用の維持

#2.資金繰り対策

#3.事業継続に困っている中小・小規模事業者等への支援

#4.生活に困っている人々への支援

#5.税制措置

次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復

#1.観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテインメント事業等に対する支援

#2.地域経済の活性化

強靱な経済構造の構築

#1.サプライチェーン改革

#2.海外展開企業の事業の円滑化、農林水産物・食品の輸出力の維持・強化及び国内供給力の強化支援

#3.リモート化等によるデジタル・トランスフォーメーションの加速

#4.公共投資の早期執行等

参考資料

「首相官邸 閣議決定」 http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/index.html

 

予算  補正予算   (4月20日)

1.新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関係経費 255,655億円

感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発 18,097億円

#PCR検査機器整備、病床・軽症者等受入れ施設の確保、人工呼吸器等の医療設備整備、応援医師の派遣への支援等 〔1,490億円〕

#医療機関等へのマスク等の優先配布 〔953億円〕

#人工呼吸器・マスク等の生産支援〔117億円〕

#アビガンの確保〔139億円〕

#産学官連携による治療薬等の研究開発〔200億円〕

#国内におけるワクチン開発の支援〔100億円〕

#国際的なワクチンの研究開発等〔216億円〕

雇用の維持と事業の継続 194,905億円

#雇用調整助成金の特例措置の拡大〔690億円]
※一般会計で措置した週労働時間20時間未満の雇用者に係るものであり、20時間以上の雇用者については、労働保険特別会計で7,640億円を措置

#中小・小規模事業者等の資金繰り対策〔38,316億円〕

#中小・小規模事業者等に対する新たな給付金〔23,176億円〕

#全国全ての人々への新たな給付金〔128,803億円〕

#子育て世帯への臨時特別給付金〔1,654億円〕

次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復 18,482億円

#“Go To”キャンペーン事業(仮称)〔16,794億円〕

#「新型コロナリバイバル成長基盤強化ファンド(仮称)」の創設〔1,000億円〕

強靱な経済構造の構築 9,172億円

#サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金〔2,200億円〕

#海外サプライチェーン多元化等支援事業〔235億円〕

#農林水産物・食品の輸出力・国内供給力の強化〔1,984億円〕

#GIGAスクール構想の加速による学びの保障〔2,292億円〕

#公共投資の早期執行等のためのデジタルインフラの推進〔178億円〕

#中小企業デジタル化応援隊事業〔100億円〕

今後への備え 15,000億円

#新型コロナウイルス感染症対策予備費

2.国債整理基金特別会計へ繰入 1,259億円

3.補正予算の追加歳出計 256,914億円

参考資料

「財務省 予算」 http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/index.html

 

未来投資会 構造改革徹底推進会合「企業関連制度・産業構造改革・イノベーション」会合  第6回   (4月21日)

デジタルガバナンス・コード、DX銘柄について

デジタルガバナンス・コードとは

#経営において、デジタル技術による社会変化への対応を捉え、ステークホルダーとの対話を基盤として、行動していくにあたっての指針

#指針に沿った行動に踏み出し、ステークホルダーとの対話を通じて、デジタル技術による社会変化へ対応していく準備が整った企業を認定

#認定企業の中から、指針に沿ってより優れた行動を行う(=より実効的な対話を行っている)企業を選定することを検討

日本の現状

#DXを実行するにあたり、デジタル技術を活用した経営戦略が不可欠

#経営者が明確な指示が示されないままのAI活用などが繰り返され、ビジネスの改革に繋がらない

#ITシステムが、技術面の老朽化、システムの肥大化・複雑化、ブラックボックス化等の問題がDXの足かせ

#既存のシステムをそれに適合するように見直していくことが不可欠

#IT関連費用の80%は現行ビジネスの維持・運営(ラン・ザ・ビジネス)に割り当てられている

基本的事項

#1. 経営ビジョン・ビジネスモデル

#2.戦略 ①組織づくり・人材に関する方策

#2.戦略 ②ITシステム・デジタル技術活用環境の整備に関する方策

#3 成果と重要な成果指標

#4.ガバナンスシステム

各業種・分野におけるDXに関する先進的取組について

取り組みの事例

図研、全日本空輸、中外製薬、日本経済団体連合会・損害保険ジャパン

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/corporate/dai6/index.html

参考資料

「首相官邸 政策会議 日本経済再生本部」 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/#kigyou_sangyou_innovation

 

事業環境改善のための関係府省庁連絡会議  第6回   (4月20日)

KPIについて

  • 世界銀行のビジネス環境ランキングのKPIはで2020 年までに3位
  • 日本は2013年には先進国15位、2016年に先進国26位、2019年には先進国18位
  • 新しいKPI は、2030 年に G20で1位を目指すと設定することが適切
  • 2025 年に G20 で 4 位を目指すことを KPI の補助指標として設定

新KPI、新KPI達成に向けての取組について

長期的な取り組みの検討状況について

参考資料

「首相官邸 政策会議 日本経済再生本部」 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/doing_business/index.html




経済情報や社会指標  -  日本の国家戦略・会議・閣議事項まとめ 4月後半 2020年

当サイトの関連記事

日本の外国人犯罪は増えているのか

2019/01/12

大阪府の市別 昼間人口ランキング

2019/09/20

日本の国家戦略・会議・閣議事項まとめ 3月 2020年

2020/04/04

都道府県別の人口変動率 一覧表

2019/08/05

アジアの人口推移と都市・若者人口

2019/02/10

人口密度の高い都道府県ランキング

2019/08/04